大自然の石垣島に行ったら、新しい結婚式のスタイルを見つけた

大自然の石垣島に行ったら、新しい結婚式のスタイルを見つけた

フォトウエディングが増えているということで、縁あって沖縄に行くことになりました。沖縄への訪問は、およそ15年ぶりくらいです。そのときはまだ、モノレールなどは走っていなかったと思います。はたしてなかなか過密スケジュールではありますが、どんな発見があるのか楽しみにしていました。

石垣島ってどこにあるの?

初日は、沖縄で色々経験したわけですが、これはまた後の機会にとっておくとして、2日目に訪問した石垣島についてレポートしたいと思います。

はたして、石垣島ってどこにあるかわかりますかね?ぼくは奄美よりも南はすべて南国というイメージで、沖縄本島も石垣島もほとんど一緒のつもりでいたのですが、地図を見ると全然違いますね。

石垣島は八重山諸島にあり、沖縄本島よりももはや台湾に近い場所でした。

沖縄の人の話を聞くと、沖縄と石垣は風土というか人の雰囲気もちょっと違うみたいですね。これは戦争の歴史が少なからず影響しているようで、なんとなくそのあたりは感じるものがありました。

石垣島のフォトウエディング 沖縄との違い

さて、沖縄のフォトウエディングが人気なのは、とてもよく感じていました。年間に何件も沖縄のフォトの相談ありますし、お手伝いもしていたので。ただ果たして石垣島については全く知識もなく、沖縄本島とあまり変わらないのではないかなと思っていたわけです。が、これが、全く別物。(とぼくには感じました。)

いってみたら、沖縄本島のビーチフォトは、手軽にリーズナブルにきれいなビーチで撮影できるんです。これはこれですごいおすすめなわけです。本島にはビーチ以外にも回りたい観光スポットいっぱいありますからね。僕はビーチフォトをサクッと撮るくらいでいいかなとも思います。

いっぽうで石垣島のビーチフォトは、やはり大自然。「この先、車で行けるの?」みたいなくねくね道を進んだ先に、真っ青な海と空がふたりだけをプライベートビーチで待ってくれている。そんな違いがあります。

島の魅力を感じてほしい 1DAYフォトツアーがおすすめ

そういう意味では、石垣島にせっかく行くなら、昼から夕方、そして夜までたっぷりロケーションフォトを楽しんでほしい。きっと、想像以上に素敵な写真が撮れると思います。

おすすめの1DAYフォトツアーの内容と金額はこちら。(金額は税別)

石垣島1DAYフォトツアー
価格 273,000円(税別)
内容 ビーチ撮影+2箇所(夕方ならサンセットがおすすめ)+星空(撮影できるヒチには確認)+おまけスポット(計300カット以上)、ドレス、タキシード、ヘアメイク、着付け、飲物、全データ、フォトブロック、サロンから撮影場所までの送迎(約8時間)

ちなみに「飲み物」というのは、撮影で色々回っている間に喉が渇くんですけどその時の飲み物ね。これが、ペットボトルのお茶とかじゃないわけ(まそれもあるんですけど)。なにかというと、現地でオススメのサトウキビジュースやさんとか、アイスクリーム屋さんとか立ち寄ってくれたりするんです。これが楽しい!現地の方々とお話もできるし、そういうサービスって嬉しいですよね。

相談できるのはこちら

今回僕が見学してきた石垣島のフォトウエディングについて、直接相談できのはこちら。

ウインクル静岡店

ウインクル浜松店

ウインクル名古屋店

ジェイアール名古屋タカシマヤ9Fブライダルサロン